アフィリエイトで稼ぐ為の勉強項目

■ アフィリエイトで成功するために習得すべきこと

(1) 商品の目利き
(2) アクセスを集める方法
(3) ライティングスキル

この3つに関しては、アフィリエイト関連の書籍・教材であればまず網羅しているので
、ここでは具体的なテクニックについてはお伝えしません。

どういったことが出来るようになればいいのかというゴール像についてお話していきます。

(1) 商品の目利き

アフィリエイト商材のなかには、売りやすいものと売りにくいものがあります。

当然、売りやすいものを扱ったほうがいいわけです。

そこで、そういった商品を見極める目利きの技術が必要となってきます。

また、そこにコミッション料率という要素も絡んできます。
A: 1個販売して、コミッションが100円の商品
B: 1個販売して、コミッションが1000円の商品

Aのほうが売りやすいとしても、Bの10倍以上売らなければ、収入としては低くなるわけです。

ですから、売りやすさとコミッション料(利益)のバランスをとることが必要となり、
そういった計算ができるようになることも大切です。

(2) アクセスを集める

アフィリエイトに限らず、インターネットビジネスで成功するには一にも二にもアクセスです。

アクセスがなければ、どうしようもありません。

逆に乱暴な言い方をすれば、アクセスさえあれば、インターネットはどうにかなります。

アクセスはSEO(上位表示)させる技術が必要となりますが、もう一つアクセスが集まってくる方法があります。

それはリピーター、つまり常連客が増える事です。

これはSEOとしては最強の物となります。

なんといっても何もしなくても相手が勝手に紹介してくれてそのおかげでサイトの評価が
上がっていくのですから。

この形を作るためにはただ売る為だけのサイトではないサイトも構築しておくとよいかもしれません。

収入を発生させる為にどうしても売りが強いサイト製作になる可能性は否定できませんが
補助的にそのようなサイトを製作しておくことで保険にもなります。

ですから、アクセスを集めるスキルというのは必須です。

最重要事項と考えてください。

(3) ライティングスキル

稼ぎやすい商品を掲載したサイトにアクセスさせる。

ここが出来れば、アフィリエイトで収入を発生する仕組みは出来上がりです。

あとは、効率です。

同じアクセス数のサイトでも、
10個の商品が売れるサイトもあれば、2個しか商品が売れないサイトもあります。

その差をわけるのが、ライティングスキルです。

インターネットというのは、通信販売と一緒で文字と写真だけでモノを売るビジネスです。

したがって文章というのはとても重要です。

書き方ひとつで、商品の売れ方が違ってきます。

モノを売るためのライティングスキルというのは特殊です。

文学作品とは違いますので、流暢な表現をするとか、
上手い言い回しをするというようなことは必要ありません。

ですから単純に文章を書いていればそれでいいということではありません。

商品を売り込むための法則というものもありますから、
そういった技術を身に付けていかなければいけないのです。

inserted by FC2 system