用意しておくべきツール

(1) パソコン
何はともあれパソコンは必要です。

既にお持ちだと思いますが、一応スペックの確認だけしてください。

最低でもメモリが512M以上のパソコンであることが望ましいです。

必須ではないのですが、これぐらいのメモリがないと快適に作業をこなすことが厳しくなります。

パソコンの動作が遅いと、それだけで時間のロスになってしまいます。

インターネットができればいいとだけ考えている方もいらっしゃいますがこれは大きな間違いです。

たった10秒でもライバルより早く作業ができればその積み重ねで早く更新や
コンテンツの充実化ができるのです。

さらに忙しい毎日の中、こまめに時間をとって取り組んでいるというような方にとっては、
作業効率の悪さは大きな影響となります。

ブランドなどは気にしなくてもいいので、これぐらいのスペックのパソコンを持つことを推奨します。

(2) レンタルサーバー+独自ドメイン
レンタルサーバー、独自ドメインも用意しておいたほうがいいものです。

無料のブログサービスを使用することも可能なのですが、
ビジネスとして取り組む場合には自分自身のドメイン・サーバースペースを用意しておいたほうが無難です。

レンタルサーバーというは色々あります。

どれがいいのかというのは個人の好みにもよるのですが、

個人的にはエックスサーバーが機能と価格のバランスが取れていて気に入っています。

月額1000円ほどです。

● エックスサーバー
http://www.xserver.ne.jp/
レンタルサーバーとして一番知名度が高いロリポップについては、
価格は安いのですが、たまにトラブルがおきたりすることもあって、ちょっと不安な面もあるのが実情です。

独自ドメインの取得については、ムームードメインがコストパフォーマンスを考えると一番のオススメです。
● ムームードメイン
http://muumuu-domain.com/

(3) 指針となる書籍や教材
ゼロから始める場合、闇雲に進むより指針となるものを用意しておいたほうがいいです。

書籍でも情報商材でも無料レポートでもいいのですが、
自分に合うと感じたものを一つ選択して、その内容を指針として、忠実に実行していきます。

一つに絞るのは、色々なことを同時に行おうとすると、頭がこんがらがってしまうからです。

シンプルに一つのやりかたに集中したほうが、物事を身に付けやすくなります。

初心者の場合はなかなかその指針さえ見つける事が困難だと思われます。

その場合はとりあえず基礎知識をジャンルに限らず覚えていくのがよいでしょう。

必ず主軸となるものを探しておきましょう。

inserted by FC2 system