情報のアンテナを伸ばす

アフィリエイトのネタというのは、出そうと思ってもなかなか出せるものではありません。

特に複数のサイトを作っていると、掲載できるアフィリエイトのネタがなくなってしまうことがあります。

そんなとき、私は外に出るようにします。

外に出るとネタはいくらでも転がっています。

意識してみると、至る所で不思議なほどに面白いネタに出会えるはずです。

例えば、電車の中の中吊り広告。あれは情報の宝庫で、今の旬の情報が一目でわかります。

しかも、中吊り広告はプロのコピーライターさんが考え抜いてキャッチコピー作っているため、
キャッチコピーの勉強にもなります。

私は、中吊り広告を見て面白そうなネタがあった場合、携帯のメールに書き留めて、
自宅のPCにメールをするようにしています。

そして、家に帰ってからそのネタが本当にアフィリエイトのテーマとして使えるかどうかをチェックしています。

他にも本屋さんに行って、雑誌などの表紙を眺めてみるのもいいでしょう。

雑誌というのは、毎回読者が読みたいネタを旬で提供しなければいけません。

要するに、雑誌で書かれていることは今流行りのネタということです。

特に特集企画のネタは注目されているものですから、
そのままアフィリエイトサイトのネタとして十分使えます。

アフィリエイトのネタがないという人の話を聞くと、
ネットだけで情報を収集しようとしている人が多いのですが、
ネットにこだわる必要はありません。

逆に、1度ネットから離れることで、いままでは考えもしなかったネタが見つかることが往々にしてあります。

その気になって情報を集めれば、他の人に役立つ情報サイトは簡単に作ることができます。

情報収集をするときのコツですが、何も考えずに、外出をしても有益なネタを見つけることはできません。

外出をする前に、
「今日は、○○系のネタを必ず5つ以上見つける」
といったように目標を決めておく方がよいですね。

そうすることで自分の中で情報のアンテナが立ちますから、
ちょっとした情報からネタを見つけ出すことができるようになります。

ぜひ、試してみてください

inserted by FC2 system