ASPに登録する

前章までで、アフィリエイトをするための土台であるアフィリエイトサイトが完成しました。

それでは、次のステップに進みましょう。

前章での復習となりますが、アフィリエイトとは、
「ホームページやブログなどに広告を貼り、広告主から収入を得るサービス」
という事でしたね。

その事を踏まえつつ次にやらなければいけない事は、
アフィリエイトをするにあたって広告主から収入を得るために避けては通れない作業になります。

その作業とは・・・

「ASPに登録する」

という作業になります。

さて、また新たな単語が出てきましたね。

「ASP」とは・・・?ASPとは略称です。

正式には、「Affiliate Service Provider」の頭文字をとってASPと言っています。

アフィリエイトサービスプロバイダは、
簡単に言いますと広告主とアフィリエイトをする皆さんとの間を取り持ってくれる仲介業者の事です。

皆さんがアフィリエイトを始める際には、土台であるアフィリエイトサイトを作成した上でまず、
このASPに登録することになります。

登録を終えたその後に、それぞれの広告主と提携を結ぶ形になります。

ASPとは、
「広告主と皆さんをつなぐ役割をする存在」
と思っておいて下さいね。

まとめると、ASPは広告主と皆さんとの提携、及び登録から報酬の受け取りまでを管理してくれる
仲介業者という事ができます。

ここで、ふと素朴な疑問をお持ちになった方もいらっしゃるかもしれません。

「そもそもなんでASPに登録しなくちゃいけないの・・・?」
「ASPなんかに登録しないで広告主から直接報酬を受け取ればいいんじゃない?」
確かにそうですよね。

いちいちASPを介さなくてもいいような気がします。

しかしアフィリエイトを行うにあたって、ASPに登録するという作業にはそれなりの意味があります。

・アフィリエイトをする皆さんにとって、
ASPという第三者が介入する事により 皆さんが受け取る報酬を広告主によって
不正に操作される心配が少なくなります。

・複数の広告主と提携していた場合、
ASPが管理してくれて報酬をまとめて払ってくれるなど報酬の管理が非常に便利になります。

・ASPに登録している広告主が多いため、アフィリエイトしたい広告主を探しやすい利点があります。

・また広告主からしても、比較的低コストで広告を打つ事ができ、
皆さんのようなアフィリエイトをする方々を集めやすいといった利点もあります。

とこのように、ASPには登録するメリットが存在するのです。

もちろんASPを介さないアフィリエイトもありますが、
始めの頃はASPに登録した方がメリットが多いため、
お勧めします。簡単ではありますが、以上がASPについての説明となります。

また、具体的にどのようなASP業者が存在するのか、
登録方法などなど詳しい状況は別章にて説明させて頂きます。どうぞ、ご覧くださいませ。

inserted by FC2 system