訪問者の気持ちを理解する

成果に繋げるポイントは訪問客の気持ちを理解する事お金を出して商品を買う時は、
いかにも頭で考えて判断を下しているかのように思えますが、実は人は感情で商品を買うものです。

あなたはこんな経験はありませんか?
特に必要もないのに、実際に店で見るとつい欲しくなり、買ってしまう……。

これは頭ではなくその場の感情で買っていると言えるでしょう。

他の店と値段もサービスも変わらないけど、
接客が素晴らしい店員ばかりなのでついその店に行ってしまう……。

というのは、理屈ではなくて感情ですよね。

その店をわざわざ選んでいく必要はないのに行ってしまう何かが、行動パターンを決めているのです。

その何かとは、『感情』です。 ユーザーの気持ちを理解し、
それに合わせて製作しなければ商品は売れないのです。

ここに気づかないと、ピントが違う売り方をしてしまいいくら努力しても売れません。

『感情に訴えて売りなさい』と、頭でわかっていても、実際にどのようにしていいのか。

ここからは、『感情に売る』というテーマを掘り下げていきます。

inserted by FC2 system