アドセンスの表示のさせ方

アドセンスの表示のさせ方さて、グーグルアカウントの申請が無事通ったら、
いよいよアドセンスをあなたのサイトに表示させることができるようになります。

初めての方は、「どうやって表示させるのだろう?」と
不思議かもしれませんので簡単に仕組みを説明しましょう。

アドセンスは、あなたのサイトに「アドセンスコード」を貼り付けることで表示が可能になります。

そして、あなたのアカウントで取得した「アドセンスコード」にはあなたのアカウント情報が含まれています。

ですから、全てのクリック数はあなたのアカウント管理画面でチェックできる
仕組みになっています 便利ですよね。

今は無料ブログで簡単に誰でもブログが作成できる便利なご時勢です。

無料ブログであれば初心者でも簡単にアドセンスコードを貼ることができますので、
試してみることをお奨めします。

アドセンスの表示のさせ方 2
さて、実際にコードを貼る時にはあなたはいろんなタイプのアドセンスの中から
自分の好きなタイプを選ぶことが出来ます。

アドセンス広告のパターンには広告ユニットは各ページ3つまでと、
それに加えてリンクユニットも各ページ3つまで配置できます。

リンクユニットと広告ユニットの違いは知っていますか?

リンクユニットはサイトのコンテンツに関連したキーワードの一覧を表示してくれます。

ユーザーがキーワードのうちの 1 つをクリックすると、そのキーワードに関連した
AdWords 広告のページが表示されます。

要するに、リンクユニットがクリックされても収益にはなりませんが、
それによって表示されるページで AdWords 広告がクリックされた場合に収益を得ることができます。

すなわち、2段階のステップを踏まなくてはいけないわけですね。

次に広告ユニットです。

これは、リンクユニットとは違い、一回クリックされれば即収益になるタイプです。

リンクユニットが2段階だからといって収益があがらないわけでなく
意外とクリックされやすのでおススメです。

ですから、サイトに訪れてくれる人が必要な情報が得られるように
あなたのサイトのデザインに応じて上手く使い分けて表示するといいですね。

GoogleとYahooの広告表示の違いについてGoogleの検索結果で表示されるのは
GoogleAdwords←アドワーズでWEBサイト上に表示されるのはGoogleAdsense←アドセンスです。

それに対してYahoo!の検索結果で表示されるのはoverture←オーバーチュアです。

そして、WEBサイト上に表示されるのがアドパートナーです。

アドワーズとアドセンスが連動していてオーバーチュアとアドパートナーが連動してます。

狙ったキーワードでアドワーズが表示されないけど、
ヤフーではたくさん広告が表示されるんですがと聞かれることがあります。

ヤフーのオーバーチュアに関してはこちらのサイトをご覧になってください。http://webowner.yahoo.co.jp/siteincome/adpartner/

グーグルアドセンスで稼ぎたいのであれば、必ずグーグルで広告が表示されることを確認するのが鉄則です。

狙ったキーワードではアドワーズが表示されない!
よく聞かれる質問の中で「○○○のキーワードではアドワーズは表示されないんですが
このキーワードはアドセンス向きではないですか?」というのが結構多いです。

こういう場合は、「関連語で表示させる」という方法があります。

例えば、寝台列車ってアドワーズが表示されないんですよ。

でも、記事の中に「来年の春には寝台列車で北海道に行きたい・・
今から資産運用管理の勉強を始めようと思います」と書けば、「資産運用」という言葉に連動したアドセンスが表示されるというわけですね。

アドセンスは奥が深いです。

色んなキーワードを入れて記事を書いてどんなアドセンスが表示されるか実験してみるのも良いですね!

inserted by FC2 system