PPC広告のメリット・デメリット

アフィリエイトでうまくいくまでには、時間がかかるということをお伝えしてきました。

その一番の原因が「アクセス」です。先ほどアクセスを集める方法をお話しましたが、
これはある程度の時間を要するものです。

検索エンジンというのは、運営期間の長いサイトのほうを評価する傾向にあるので、
立ち上げたばかりの新しいサイトというのはそれだけで不利なんです。

これは私の経験則ですが、
サイトを立ち上げても最初の1〜2ヶ月程度は検索エンジンの評価が低いようです。

検索エンジンで上位表示されなければ、アクセスも稼げません。

アクセスがなければ収入が発生する見込みもありません。

従って上位表示されない最初の1〜2ヶ月は収入もそれほど期待できないというわけです。

中にはコンテンツ作成や被リンク数稼ぎを人の数倍のペースでこなして、
短期間で上位表示させてしまうアフィリエイターもいますので、
1〜2ヶ月で稼げる可能性はゼロではありませんが、かなりの難易度です。

ここは我慢する以外にないのですが、ひとつだけ対処法があります。

それは「PPC広告」を活用することです。

PPC広告というのは、お金を払って掲載してもらう有料広告です。

PPC広告では、
広告主自身がある一定のキーワードで検索されたときに広告を表示するように設定することができます。

inserted by FC2 system